エステで治療

 人は加齢と共にシワやシミができやすくなります。
それは肌が老化するからです。

そして、そんなエイジングサインの中でも
特に老けて見せるのが顔のたるみです。

顔のたるみは肌にハリがなくなると共に現れ始めます。
メイクでカバーしようとしても濃くなるか、
たるみによる溝を濃くしてしまうだけです。
無理に化粧でごまかそうとしても、自分が思っている以上に
周りはよく見ています。

厚化粧

若作りをしていると思われたくなければ、根本的に
顔のたるみを解消していくのが一番です。
そのためにできることはたくさんありますが、
一番早くて効果的なのは顔のたるみの治療を受けることです。

しかし、治療するとなるとイメージする方法は美容整形です。
今はメスを使わずに糸でリフトアップする治療法もありますが、
やはりリスクやデメリットもつきものです。

また、施術料金も高額なので簡単には受けられません。
しかし、そんな顔のたるみの治療法は整形だけではありません。
整形

エステで治療することもできるのです。フェイシャルエステには
光照射や高品質のスキンケアなどもありますが、
顔のたるみに効果的なのはマッサージです。

プロが行うフェイシャルマッサージには肌筋力を刺激して
鍛える効果があります。

たるみの原因の一つは肌筋力の衰えです。
肌筋力があるということは保水力が高いため、ハリを保つことができます。

マッサージにより衰えた筋力を回復させることができるので、
顔のたるみを改善することができるのです。

たるみ予防は自分でできる!筋肉を使うことの重要性

顔のたるみはシワと並んで、老け顔に見える要因のひとつです。
そこで、顔のたるみ予防に効果的なのが顔の筋肉の運動です。

というのも、顔は多くの筋肉が複雑に入り組んでいるだけでなく、
その筋肉をあまり動かしていない場合が多いからです。

また、筋肉を鍛えることで、顔の肉を支えることができるだけでなく
筋肉自体に保水効果があるため、はりのある肌を保つ役割があります。

では、顔の筋肉の鍛え方ですが、口角を上げる動きや
口を大きく動かして、ひらがなの「あいうえお」を
発音するだけでも効果が期待できます。

なお、運動以外にも顔の筋肉を使うために効果的なのがマッサージです。
マッサージは外側から筋肉を刺激し鍛える効果があるだけでなく、
皮膚のターンオーバーを正常化するといった効果もあります。

自宅でマッサージをする場合にはハンドマッサージ以外にも
超音波美顔器などもおすすめです。

しかし、自分でできるたるみ予防だけでは不十分な場合もありますので
そんな時にはプロによるマッサージを受けるのもひとつの方法です。

マッサージの場合、美容整形などに比べると価格もリーズナブルで
施術によるリスクやデメリットなどを心配する必要がないのも嬉しいポイントです。

プロの施術ならなお効果アリ

この効果を自宅で得るための超音波美顔器もあるくらいです。
このように顔のたるみはエステで治療することができます。

マッサージなら整形のようなリスクやデメリットを心配する必要もありません。
コストも整形施術と比較すると抑えることができます。

顔のたるみを整形以外にしっかりと改善するなら
プロのマッサージを受けることをおすすめします。

 

  • 顔のたるみ
  • 注射
  • コラーゲン量
  • エステ
  • たるみの原因
  • 引き締める
  • クリーム
  • 引き上げる
  • 栄養
  • サプリの効果
  • 美容外科
  • 部位
  • サプリを使う
  • しみの治療
  • たるみやシワ
  • プラセンタ治療
  • サイトマップ