サプリ

顔のたるみは老化現象の一つです。

そのため化粧品による外からのケアも効果的ではありますが、
シミやニキビとは違い、顔のたるみは化粧だけでは防ぎきれない
という部分に悩まされている方も多いようです。

顔のたるみを解消するために様々な方法が紹介されていますが、
代表的なものとして表情筋のトレーニングが挙げられます。
それだけでも十分な効果を発揮する場合がありますが、
サプリメントを飲むことで体の内側からケアすることも重要です。

内側からケア

顔のたるみに良いとされている成分にはプラセンタや
コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10などがあります。

いずれも年齢とともに肌や体内から減少する成分であり、
それを補うことによって若々しい肌を保つことが期待できるものです。
若さを保つ

女性の場合は女性ホルモンの減少も肌老化の原因の
一つとなりますから、それを補うイソフラボンの摂取も
有効といわれています。

では、そうしたサプリの効果を最も効果的に引き出すには、
一日のうちいつ飲んだらよいのでしょうか。

サプリは薬品ではないので決まった
服用時間というものはありません。

ですが、成分を吸収しやすい食間や寝る前に飲むのが
効果的といわれています。

特に寝る前に飲むと、寝ている間の細胞の
分裂・修復を助け、たるみの改善につながります。

早寝早起きの習慣とともにぜひ実行したいものですね。

 

  • 顔のたるみ
  • 注射
  • コラーゲン量
  • エステ
  • たるみの原因
  • 引き締める
  • クリーム
  • 引き上げる
  • 栄養
  • サプリの効果
  • 美容外科
  • 部位
  • サプリを使う
  • しみの治療
  • たるみやシワ
  • プラセンタ治療
  • サイトマップ